#
#
すべては変わってしまった。もう事務仕事も用事も野球もない。俺たちはいまだに変わらず揉め事を起こし、言い争い、嘘をつく。しかしそれは金やドラッグ、権力のためなんかじゃない。世界にリビング・デッドが溢れている今、生き残ることこそが重要なんだ。 理屈から言えば、結束するというのは何時だって良い考えに思える。数は力、そうだろう? 望むなら信じ続けても構わない。しかしあいつらはゾンビの前にお前を殺すことだろう。忘れるな、重要なことはただ1つ。生き残ることだ。 これは単一で遊べるプレイセットではない! このサプリメントはプレイセットへの追加ルールで、他のプレイセットに挿入するために用意された場所や物品、状況、修飾を集めたものである。 言い換えれば、これを使うには他のプレイセットも必要だと言うことだ。 なぜゾンビ・プレイセットの完全版を作らなかったのか? あまりにも多彩なテーマで、あまりにも多くのゾンビ映画が存在するので、1本のプレイセットに絞り込めなかった、という訳だ。ゾンビ物を単一の設定になど固定できない。連中はほとんどどこででも場所で活動している。南部の素敵な町のゾンビ? 最高だ。西部開拓時代のゾンビ? 当然、ありだ! グラシー・ノールに立つゾンビ? オズワルドはケネディが抱える問題でもちっぽけなものなのか。
#
あらゆるプレイセットを「……というドラマ撮影だったんだが」に(きっと)変える【転落】表。 最初は至って順調な撮影、しかし現場で起こるハプニング。 それは現場の混乱かもしれない、不祥事かもしれない、予算かもしれない、急なテコ入れかもしれない。何にせよ演者たちは制限やストレスを強いられ、頑張って撮影していた作品は混沌とした状態になることだろう。撮影はそれでも続けなくてはいけない。 悪化する環境の中でせめて作品だけはきっちり仕上げるか、それとも仕事を放棄して適当に話をまとめるか。 『フィアスコ』縛りプレイ。全面的に難易度が高くなるはずなので『フィアスコ』慣れしてる仲の良い人とプレイすることがオススメ。 これは単一で遊べるプレイセットではありません。プレイセットへの追加ルールで、他のプレイセットに挿入するために用意された【転落】表です。